よくあるご質問

日本人でもハワイの不動産を購入することは出来ますか?

日本人でも購入出来ます。日本と同じように登記されますのでご安心ください。

英語ができなくても、日本語のみで物件を購入することはできますか?

できます。現地オフィスには日本人エージェントも在籍しているため、物件の視察や契約に関する手続きはエージェントが日本語でご案内致します。

日本国内にいたまま、ハワイの不動産を購入することはできますか?

物件の調査などは現地エージェントが行うため、日本にいたまま物件を購入することは可能です。購入手続きの書類はEメールやFAX、郵送でご案内致します。ただし登記の際にはご本人様がアメリカ大使館、領事館、または公証役場にて署名していただく事が必要です。

また初めて物件を選ぶ際には、一度ご自身で現地へと足を運ばれることをお勧めしております。

ローンは組むことができますか?

できます。金融機関ごとにガイドライン、審査の基準が異なるため詳細はご相談下さい。

ハワイで不動産を購入するにはまず何をすればいいですか?

ハワイの不動産情報はどの会社でも同じ情報を得ることが出来るため、まずは信頼できる不動産エージェントを見つけることが重要になります。エージェントが決まれば購入目的や予算、地域など希望条件を相談し、物件を選んでいきます。

ハワイでの不動産を買う時の費用はどれくらいですか?

エスクロー費用や名義保険、物件調査費用などが発生するため、おおよそ契約価格の1%程が必要になるとお考え下さい。ハワイでは買主に対し仲介手数料は発生しません。

法人名義でハワイの不動産を購入することは出来ますか?

法人名義でも購入することが出来ます。個人名義で購入する場合とは違う書類が必要になりますが、主な手続きは現地エージェントにお任せ頂けます。

売買の成約日より登記(契約完了)までにどのくらい時間がかかりますか?

契約成立から登記までの手続きは通常約1ヶ月かかります。ローンの場合は審査の関係から2ヶ月程に伸びる事があります。

日本からハワイへ送金するにあたって注意することはありますか?

為替に関する責任は弊社では負いかねますので、お客様の判断でご送金頂く必要がございます。

また日本の銀行から海外の銀行に100万円以上の送金をした場合には国税局に連絡が行くようになっており、送金から数ヶ月または数年後に取引内容に関して問い合わせがある場合がございます。

物件情報はどうやって探せますか?

ハワイの不動産は全てMLS(Multiple Listing Service)へと情報を公開することが義務づけられており、過去売買履歴から現在の売出物件まで全ての不動産情報はMLSへと記載されています。当サイトの物件検索ページもこのMLSとリンクしているため、ご自身で不動産情報を探す場合には是非ご利用下さい。

物件を見学したいのですが、可能ですか?

可能です。ご希望の物件が決まっていればエージェントが売主と交渉し内覧・見学の予約を入れます。

またご希望の条件に応じた物件の視察ツアー等も行っております。

物件内見にはどのくらい時間がかかりますか?

内見される物件の件数やエリアによって異なりますが、視察ツアーなどで複数の物件を回る場合にはおよおそ2~3時間程かかります。内見する物件が決まればエージェントよりお時間をご案内致します。

オファーする金額はどうやって決めますか?

MLSより物件全ての売買履歴が閲覧できるため、過去の売買事例や現在のマーケット状況などを元に適切な価格をエージェントよりご提案し、お客様自身に最終的な決定をして頂きます。

共有名義で購入することはできますか?

できます。共同名義や夫婦名義、など複数の所有方法があります。また登記により予め相続人を設定してくことも可能です。

  • HOME
  • よくあるご質問

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP