ハワイの不動産用語集

タイトルインシュランス(Title Insurance)

タイトルインシュランスとはタイトル (名義) の調査で見つからなかった買手のリスクを保証する保険です。

 

売買取引の際には必ずタイトルカンパニー(Title Company)が売主を本当の物件の持ち主かどうか調べますが、例えば「行方不明になっていた相続人」「実際の所有権が別に存在する」「偽の署名で譲渡がされていた」などのケースで、売買契約が終了したにも関わらず本来のオーナー(物件)が表れて所有権争いが発生した場合などに、タイトルインシュランスはそのリスクから買主を守ってくれます。
基本的に不動産を購入する際は、ほぼ全ての方がタイトルインシュランスを購入します。

タイムシェア(Time Share)

タイムシェアとはリゾートコンドミニアムやホテルなどの所有権を週単位で購入するシステム。

例えば1週間分の権利を購入した場合は、オーナーとして物件を毎年1週間利用することができます。

ハワイではヒルトンのタイムシェアなどが有名です。

タウンハウス(Townhouse)

日本では「長屋」と呼ばれるようなもので、複数の住戸が並ぶ集合住宅の形式です。

ハワイのタウンハウスにはプールなどの共有設備・共有部分があり、月々の管理費が発生します。

タックス(Tax)

税金のこと。物件の売買や運用には様々な税金がかかるため、税理士やエージェント等としっかりと相談することが重要です。

ターマイトインスペクション(Termite Inspection)

シロアリ検査となります。ハワイは一年中温暖な気候でシロアリが発生しやすく、物件検査の際はコンドミニアムでもこの項目をほぼ必ず調べます。

もしシロアリの生息や痕跡が発見された場合、売手の負担で駆除およびダメージ部分の修復を行います。構造や立地などによりシロアリが発生しやすい箇所には買主の負担で予防措置を行います。

ティーエムケー(TMK(Tax Map Key))

直訳すると税金地図番号。全ての物件に割り振られている番号で、不動産手続きの際には必ず必要となります。

この番号でどの物件か特定することができ、売買の履歴や納税履歴、固定資産税額やその指標となる評価額などを確認することができます。

ティーエーティー(TAT (Transit Accommodation Tax))

ホテル宿泊税のこと。物件を6ヶ月以下の短期間レンタル(賃貸)に出し収入があった場合には、TAT及びGET(消費税)の納税が必要になります。

テナント(Tenant)

賃借人のこと。テナントと言えば日本では店舗をイメージしますが、ハワイでは一般の物件を賃貸している人のことも指します。

ディスクロージャー (Disclosure)

取引先などに対し情報を公開すること。閉鎖などの意味を表すClosureにDisが付いた単語です。

 

企業取引やIT用語としても使用されていますが、不動産では売主が買主に対して物件に関する情報を公開することを指します。

ディーオーエム(DOM (Days On Market))

MLSで物件がマーケットに出て(売出や賃貸など)から、何日目経っているか表示するステータスです。
数字が大きい場合はその日数分売れ残っている物件となるため、価格交渉の判断材料に役立つ事もあります。

ディード(Deed)

米国の法律用語では「署名捺印証書」を表す言葉ですが、不動産では物件権利書のことを指します。

エクスロー会社から入金確認後に買主へ渡されます。

デポジット(Deposit)

そのまま訳すと保証金となりますが、不動産では主に手付金のことを指します。

売買契約が成立すると、買い手がイニシャルデポジットとよばれる初回手付金をエスクロー会社に入金してエスクローをオープンします。その後物件検査がなど終了し、契約を進める場合はセカンド・デポジットとよばれる2度目のデポジットをエスクロー会社に入金。そして登記の直前に残りの残金を入金し、名義の変更がされ取引完了となります。

 

デュアルエージェンシー(Dual Agency)

一人の不動産エージェントが売主と買主の両方の仲介をすること。日本では俗に両手取引と呼ばれる形式です。

エージェントからすれば双方から手数料を得られるため、日本ではこの両手取引を行うべく、不動産業者が情報を操作するという事が行われる場合があります。

しかし本来高く売りたい売主と安く買いたい買主はそれぞれの利益が一致しないため、エージェントの裁量次第でどちらかが損をするという事になりかねません。

 

米国の不動産業ではこれは潜在的利益相反取引にあたるとされており、法律で厳しい規制がされています。

ハワイの不動産取引でDual Agencyとなる場合には、売主と買主両者の承諾が必要となります。

デン(Den)

間取りのなかで、比較的小さい書斎などに使われる小部屋のこと。本来は「ねぐら、ほら穴」を意味する単語です。

 

近年では日本の間取り図でも見る事がある言葉ですが、多目的ルームや納戸を示している事もあるため、使われ方は多岐に渡ります。

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP