ハワイの不動産用語集

パークレーン(PARK LANE)

PARK LANE - ALA MOANA(パークレーン アラモアナ)は2017年竣工の8階建ての建物7棟、総戸数215戸の低層コンドミニアム。アラモアナセンターの海側に建設されるというハワイ史上この上ない好立地に建設され、高い都市生活の利便性とハワイの自然を最大限享受できる最上の物件です。

PARK LANE - ALA MOANA(パークレーン アラモアナ)

パーシャルオーシャンビュー(Partial Ocean View)

オーシャンビューは文字通り海が見える景色のことですが、パーシャルは「部分的な」という意味なので少しだけ海の景色が見えるという事です。

建物に遮られているケースや距離が遠いケース、ベランダから覗き込んで見えるケースなどがあるため、眺望を気にする場合は注意が必要です。

パーソナル・チェック(Personal Check)

個人用の小切手のこと。日本では個人が小切手を使うことはあまり無いと思いますが、アメリカでは毎月の光熱費やクレジットカードなどの支払いなどにもパーソナル・チェックを使用します。

バイヤー(Buyer)

不動産売買において、物件を買う立場の人。いわゆる「買主」のことです。

 

ちなみに売る立場の人は、セラー(Seller)と呼びます。

ハウスルール(House Rule)

コンドミニアムなど集合住宅で決めらている規則のこと。物件を購入する際には必ず最新のハウスルールを確認する事をおすすめします。

プールやBBQなどアメニティの使用方法や使用可能時間、ペットについての規則や制限、内装に関するの規則や制限、賃貸についての規則などがあります。

バケーション・レンタル(Vacation Rentals)

コンドミニアムや別荘を宿泊先として一定期間貸し出すこと。ホテルなどを予約するよりも安く、より現地での生活に密着して過ごせることができます。
オーナーは自身が使用しない期間をレンタルに出すことで収益を生むなどのメリットを得られることができますが、ハワイではレンタルの規制が場所により多く、事前に確認しておくことが重要です。

バス / バスルーム(Bath / Bathroom)

浴室とトイレのこと。米国不動産では浴室とトイレはひとまとめに数えられています。

MLSではBathという項目で表示されており、1つで浴室トイレが一つずつ。0.5はトイレだけの部屋が一つとなります。

パティオ(Patio)

中庭のこと。比較的大きなものを指す場合が多いですが、ベランダという意味でも使用されます。

バランスデュー(Balance Due)

不足額のこと。取引代金の残金のことをいいます。

ファーニッシュド (Furnished)

家具付きの物件のこと。家具のない物件はアンファーニッシュ(Unfurnished)と呼ばれます。

フィーシンプル(Fee Simple)

日本語にすると単純所有権となり、土地と建物の双方を所持する完全な所有形態です。

Fee Simple(単純所有権)に対してLeaseHold(借地権)という形もあり、LeaseHold物件では地代をオーナーに支払う必要があります。

フォークロジャー(Foreclosure)

ローンを組んで物件を購入した場合で、ローンの返済が不可能になり物件が差し押さえられる状況になることをフォークロージャーと呼びます。

 

ブローカー(Broker)

様々な業界で「ブローカー」という言葉は使用されますが、ハワイ不動産で「ブローカー」というとブローカーライセンスを持つ業者をいいます。

不動産会社を経営するにはこのブローカーライセンスを持った責任者が必要となります。ブローカーライセンスの試験を受けるためにはセールスパーソン(不動産取扱免許)を取った後、最低3年以上不動産業に従事していることが条件となるため、不動産を取り扱う上で非常に高いステータスを持つライセンスといえます。

プロパティタックス(Property Tax)

日本でいう固定資産税のこと。ハワイでは、プロパティタックスを8月と2月の年2回に分けて支払います。

税務局が査定した物件の評価額によって税額が決められ、毎年、固定資産税の請求書の前に査定額が送られてきます。

固定資産税額は特定の金額を超えるかどうかで税率が変わり、また物件の使用目的(居住用か商業用か)によっても異なります。

プロベート(Probate)

米国の制度で、物件の所有者が死亡した際、家庭裁判所(プロベートコート)の監督のもとに相続財産管理人が選任され、相続財産管理人が財産の見積もりを行い相続人に分配をする制度です。

物件の所有形態が何の指定もない場合、自動的にこのプロベートが開始されることとなりますが、これには遺産総額の2~4%の費用がかかるほか、長い時間を要します。

相続をお考えの方は事前にトラスト(信託の設定)やToD(死亡時の継承人指定)を設定しておくことがお勧めです。

ヘイアウ ()(Heiau)

古代のハワイ人が建設した聖域のこと。舞台のように石材が敷き詰められており、生け贄を捧げるなど様々な行事が執り行われていました。

1819年にハワイ王国のカメハメハ2世によってそのような風習が廃止されるとヘイアウは使用されなくなりましたが、1970年代以降の「ハワイアン・ルネッサンス」において古代ハワイの精神世界への興味が高まり、フラや航海カヌーに関わる人々によって再びヘイアウは尊重されるようになっています。行事がなくなった現在でも、ローカルの人達はヘイアウを神聖な場所としています。

ベッドルーム(Bedroom)

文字通りベッドルームという意味ですが、不動産の世界では部屋がいくつあるかを示すステータスとして使われます。

 

物件の間取りを示す場合『◯Bedroom / △Bathroom』というように表します。例えばリビングとは別に部屋が2つでバスルーム1つがある場合は『2 Bedroom / 1 Bathroom』となります。

このようにベッドルームという表示は寝室として使われているとは限られません。

ペントハウス(Pent House)

主にコンドミニアムなど集合住宅の最上階の部分、またその下の数階までの高層階に位置する特別な仕様の物件を指します。

最上階という希少性や眺望の良さなどから非常に高級な仕様になるケースが多く、他のとは違い広く豪華な作りとなる事が多くあります。

 

高級コンドミニアムやホテルでのペントハウスは非常に高額で扱われ、希少なユニットとして高い資産価値を持ちます。

参考-WAIEA (WARD VILLAGE PROJECT) グランドペントハウス

ボイドチェック(Void Check)

無効小切手のこと。通常、小切手に大きく”VOID” と書いて無効にします。

支払いなどを銀行自動引き落としする場合や、収入などの口座振込みにしてもらう場合にこのVOID CHECKが必要になり、先方へ口座名義、銀行名、口座番号など必要な情報を伝えるために使用されます。

ホテル・レンタルプログラム(Hotel Rental Program)

ホテルコンドミニアムなどにおいて、所有している物件をホテルとしてレンタルに出すことができる仕組みのこと。

ホテルを運営している会社が各物件をオーナーから預かりホテルの一室として運営、その収入から運営費用を差し引いた額をオーナーに収益として還元します。ご自身で利用される場合はホテルに連絡をすることでホテルプログラムを停止することができるため、年に数回の利用など別荘として使用される際には非常に有効な制度です。ホテルの運営会社によって規約、収入の分配方法、自身が使用する際のルールなどが異なります。

かの有名なトランプタワーやリッツカールトンもホテルコンドミニアムであり、ハワイではワイキキを中心にホテルプログラム制度を導入したコンドミニアムが多く存在します。

ホームインスペクション(Home Inspection)

物件検査のこと。一般的に売買契約の成立後、キャンセル期間中に買主はこのホームインスペクションを行います。

専門業者に以来し、物件内の設備、電気、水周りなどに問題点がないかを調査します。これは契約上必須ではありませんが、必ず行う事をお勧めします。

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP