• ハワイ不動産知識

【最新】1月ハワイ不動産マーケット情報

2023年1月のホノルル不動産協会のデータから今後のハワイ不動産マーケットを読み解きます。

 

Monthly Statistical Report - JANUARY 2023

 

 

OAHU MARKET REPORT social media Jan 20232.jpg

 

新年度はオアフ島の販売物件数は大幅に激減し戸建て住宅54%コンドミニアム50.2%減少致しました。

戸建て住宅の販売価格は17ヵ月間連続で100万ドル以上を記録しましたが1月の販売価格の中央値は97万ドルと昨年度の1月と比べ7.6%減少しました。

コンドミニアムの販売価格の中央値は49万5000ドルと2.9%減少致しました。

1月末の住宅ローン金利は6%と昨年度の同時期と比べ2.5ポイント高く推移致しました。

 

月々の住宅ローン金利はわずかに低下しホリデーシーズンが終わりに近づくと保留になっている販売物件の販売が増加致しました。

更に契約件数は昨年度と比べ戸建て住宅とコンドミニアムの数はそれぞれ15.2%、34.1%減少致しました。

 

販売物件が市場に出てからの日数は24日間と去年の中央値の12日間と比べ2倍となりました。

また、コンドミニアムの中央値は14日間となりました。

新規物件掲載率も低下し戸建て住宅とコンドミニアムそれぞれ16.3%、21.5%低下致しました。

それにも関わらず物件在庫は昨年度と比べ戸建て住宅とコンドミニアムそれぞれ77.2%、23.7%増加致しました。

 

 

OAHU MARKET REPORT social media Jan 20233.jpg

 

 

1月は昨年度の1月の73%と比べ戸建て住宅は37%と当初の提示価格より高く成約致しました。

コンドミニアムも同様昨年度の1月の57%と比べ今年の1月は39%と提示価格より高く成約致しました。

 

今年の1月の戸建て住宅市場はほとんどの価格帯が減少し特に150万ドルの価格帯では昨年度の1月と比べ73%激減致しました。

またコンドミニアムも同様50万ドルから59万9999ドルの価格帯が63%下落し最も大きく減少致しました。

10万ドルから19万9999ドルの価格帯のコンドミニアムは26.7%と少し減少致しました。

 

カネオとパールシティでの戸建て住宅の販売件数は16件、14件と着実に販売件数がございましたが、

オアフ島全体では戸建て住宅の販売件数がプラスになった地域はございませんでした。

コンドミニアム市場は都心部で多くの販売件数はありましたが

依然してオアフ島全体では販売件数は減少しており昨年度の1月と比べ48.1%減少致しました。

ミリラニとワイハニの中心部でも成約件数が60.4%減少致しました

 

戸建て住宅全体として70万ドルから99万9999ドルの価格帯は昨年度の1月と比べ物件掲載数は92件増加致しました。

オアフ島全域、特にエワ、リワードでは在庫物件数は増えましたがノースシュアーは9.4%減少いたしました。

 

昨年度の1月のコンドミニアムでは20万ドルから39万9999ドルの価格帯の在庫物件12.7%減少しましたが本年度の1月は23,7%増加致しました。

コンドミニアムのすべての価格帯の在庫件数は増加をし特に60万ドルから79万9999ドルの価格帯は12.7%増加し

また、100万ドルから199万9999ドルの価格帯は56.6%増加致しました。

 

※出典:Honolulu Bord of REALTOR®

 

  • アメリカ不動産投資セミナー開催中
  • ハワイ不動産購入マニュアル 無料ダウンロード

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP