• ハワイ不動産知識

ハワイでコンドミニアムを購入するメリットと利用方法

年々勢いを増すハワイ不動産マーケット。若くして投資によるセミリタイアを果たし、ハワイでの暮らしを満喫するオーナーも少なくはありません。
そんなハワイでコンドミニアムを購入するにはどうすればいいでしょうか?

コンドミニアムとは

コンドミニアムとは米国などにおいて分譲住宅を指す言葉、日本語で言うマンションのようなものです。コンドミニアムは管理会社へ依頼し、レンタル(賃貸)に出すことができます。ハワイではこのレンタル業が盛んであり、不動産は非常に高い投資価値があるとして年々人気を増しています。
日本でもマンションを賃貸することは珍しくありませんが、ハワイではバカンスシーズンなどに数日~数週間といった短い期間でのレンタルが可能です。これらはバケーションレンタルと呼ばれ、世界中の旅行者などから親しまれています。

 

ハワイにコンドミニアムを購入するメリット

コンドミニアムを所有することで、ホテル宿泊代が上がるハイシーズンでも宿泊費用などを気にせず気軽にハワイ渡航することができます。殆どのコンドミニアムにはBBQやレクリエーションルームが付いているため、友人を招いてご自宅でパーティを開くといった楽しみ方も良いですね。
小さな島国であるハワイでは住宅の供給に限りがあります。対して現地住民や渡航者の数は年々増えつつあり、ハワイ不動産の価格は過去30年間を見ても上昇を続けています。
築年数に関わらずロケーションが重視されているハワイでは不動産価値が下がる事は滅多になく、資産価値が安定している事も投資先として人気な理由の一つ。また築年数の古い物件が多いことから、耐用年数が短く減価償却において高い節税効果を得られる事もメリットです。
※画像:ハワイ不動産市場 約30年間の中央価格推移

図1.png

 

コンドミニアムを購入する際の注意点

契約からキャンセル期間までに物件検査を行うとはいえ、例えば資材の経年劣化による臭いの発生や周辺開発による影響など、今後欠陥となるような点は注意深くチェックしておく必要があります。アメリカでは契約をした時点で当人に責任が発生しますので、これらを見逃して不利益を被ることがないよう気をつけなければなりません。
また完全な投資物件としてハワイ不動産を購入する場合には、その物件が賃貸可能か、あるいは賃貸に出す際の条件は何かを事前に確認しておかなければなりません。ハワイではゾーニングという地域ごとの区分によって、賃貸の最低日数などの規制が細かく設定されています。目的に合わせ有用な運用ができるかといった点も、エージェントと十分相談しましょう。
ハワイ不動産も状況に合わせた戦略と観察が重要です。そのため買主は十分に信頼できるエージェントを選び、より確実な判断、有利な条件を得ることが大切です。

 

ハワイでコンドミニアムを購入するには

ハワイでは売出中の物件はMLSに登録されており誰もが全ての情報を見ることができるため、MLSと連携した当サイトの物件検索ページからも物件情報を見ることが可能です。
しかしハワイ不動産は世界中のバイヤーが注目する市場なので、売却は容易でも購入は難しい場合があります。例えば同じコンドミニアムの中で1件だけ内装の素晴らしい物件があれば、オファーはその1件に集中します。複数のオファーから売主は買手を選ぶ事になりますが、そういった場合には売主が提示している価格よりも更に高い金額でオファーを入れなければなりません。
価格が適正かどうかを知るには同条件の物件を比較するのが基本ですが、経験あるエージェントであれば過去の価格推移や建物の管理状況などを基に、現在の価格だけでなく今後の変動までも予想し、最適な価格を提示してくれます。
コンドミニアムにも様々な種類があり、管理組合(AOAO)による規約や賃貸運用の制限なども違うので事前に十分確認を行います。管理組合は日本のマンションのそれとは違い、政府から認可を得た公的機関となります。オーナーとなった時点で管理組合へ参加、物件の正しい管理や代表の選定などが義務として発生しますので、管理組合がきちんとしているかも物件を選ぶ上での重要な判断材料となります。
物件が決まれば購入希望のオファーを入れます。この際にも価格や条件の交渉が行われる事がありますので、エージェントと相談しつつ契約を有利に進められるよう交渉を進めましょう。
ハワイ不動産の購入

72-200 Waiulu_ Pool to View5.jpg
 

不動産を購入したら――――

ご自身では使わず投資物件として賃貸に出す場合には、長期の賃貸運用が最適です。
年に数回の渡航などで別荘として使用するがその他はレンタルしたい、といった際にはバケーションレンタルに登録することで1ヶ月などの短い期間で高い収益を上げることができます。またホテルコンドミニアムをご購入の場合にはホテルプログラムに運用を任せる事で滞在時以外の管理まで全て賄うことができます。あるいはレンタルには出さず、完全なご自身の別荘として使用されるお客様へは当社の不在管理をお勧めしております。
ですがいずれの運用にしても、管理費や固定資産税の支払い、また管理組合での交渉など、細かい管理は必要となります。現地で生活をされる場合はご自身で手続きを行う事も可能ですが、多くの場合はそうではなく手続きに手間と時間を要します。当社ではこれらの収支管理も、日々の物件管理と合わせて行っておりますので、日本にお住まいのままでも安心して不動産をご所有いただけます。



世界共通のリゾートというブランドと、安定した資産価値をもつハワイのコンドミニアム。
穏やかな時間の流れるハワイで、オーナーとしての生活を送るのはいかがでしょうか?

購入に関するご相談やご質問などは、フォームよりお問い合わせください。

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP