• ハワイ不動産知識

【最新】4月ハワイ不動産マーケット情報

2022年4月のホノルル不動産協会のデータから今後のハワイ不動産マーケットを読み解きます。

 

このゴールデンウィークには日本から約3年ぶりと

ようやく来られた方もおられましたが実際には

まだ限られた数であり、夏にはもう少しまとまった

渡航者数になると見込まれています。

 

 

金利の上昇に関して、今後さらに上がる前に購入しておこう

というバイヤーの動きからか、買いにブレーキがかかる傾向

は4月の統計では見られていません。

 

 

2022年4月のオアフ島の統計を共有させて頂きます。

Oahu Monthly Statistical Report - April 2022 (hicentral.com)

 

 

4月の売上件数は前年同月から緩やかな変化で

戸建てで2.7%の減少、コンドミニアムで4.2%上昇でした。

しかし中間価格においては前年同月と比べると2桁の上昇を見せており

4月の戸建ては$1,105,000と前年比19.1%増加、

コンドミニアムは$510,000と前年比13.3%に達しました。

 

 

OAHU MARKET REPORT social media April 20223.jpg

 

 

OAHU MARKET REPORT social media April 20222.jpg

 

 

売上件数において戸建ての$1,000,000~$1,399,999の価格帯

で46%と最大の上昇を見せました。

$700,000~$999,999の価格帯は4月の契約件数の約1/3を

占めたにもかかわらず、前年比では26%の減少となっています。

エバ地区では両方の価格帯で売上の大部分を占めました。

 

 

コンドミニアムにおいては$700,000~$999,999の価格帯の

契約件数が1年前の2倍で101.6%増加しました。

次に高い上昇を見せたのは$1,000,000~$1,999,999の価格帯で54.8%上がりました。

メトロ地区は4月の販売件数の60%を占め、前年比16.5%増加でした。

ワイパフ・エバ地区では46.7%・20%と共に大幅に契約件数が減少しました。

 

 

契約入りした物件数においては戸建て・コンドミニアム共に

4月は減少し、前年比で戸建てで18.7%(ダイアモンドヘッド地区で49.1%・

カネオヘ地区で53.2%)減少し、
コンドミニアムで8.8%(同じくダイアモンドヘッド地区で48%・

カネオヘ地区で60%)下がりました。

 

 

新しい売出物件数に関して戸建てでは前年比7.6%と少しの減少で

主にダイアモンドヘッド・パールシティー・ハワイカイで下降しました。

コンドミニアムでは2.3%とわずかな増加でした。

 

 

コンドミニアムにおける新しい売出物件数は、$300,000~$399,999の

価格帯で33.8%と大幅な減少を見せましたが、$700,000以上価格帯においては

4月の新規物件の28.5%を占め、64.8%増加しました。

 


オアフ島の不動産市場としては1年前と同じペースが続いていると言えます。

4月に成約になった物件の売出しから契約入りまでに要した日数が

戸建てで10日だったのに対して昨年は9日、

コンドミニアムでは12日に対して1年前は13日でした。

 

 

 

 

以上となります。

 

 

 

 

※出所:Honolulu Bord of REALTOR®

 

 

 

 

 

  • アメリカ不動産投資セミナー開催中
  • ハワイ不動産購入マニュアル 無料ダウンロード

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP