• ハワイ不動産知識

【最新】3月ハワイ不動産マーケット情報

2022年3月のホノルル不動産協会のデータから今後のハワイ不動産マーケットを読み解きます。

 

住宅ローンの金利が上昇しておりハワイローカルの
実需用・20%頭金・30年固定で今日のレートが
平均約4.6%前後です。
今後も金利引き上げが続く予測です。

 


 

2022年3月のオアフ島の統計を共有させて頂きます。

Oahu Monthly Statistical Report - March 2022 (hicentral.com)

 

 

 

2022年第一四半期(3月)は戸建て・コンドミニアム共に

中間価格において$1,150,000・$515,500と過去最高を記録しました。

 

 


戸建ての3月の中間価格は前年比21.1%の上昇で

2月に達した$1,125,000の最高記録をわずか1か月で

2.2%上回りました。

 

 

 

OAHU MARKET REPORT social media Mar 20222.jpg

 

 


コンドミニアムにおいても3月の中間価格は前年比14.3%上昇で

今年1月に達した$510,000の最高記録から1.1%上回りました。

 

 

 

3月の販売件数は戸建てでは前年比11.1%減っている一方、

コンドミニアムでは前年比7.3%増と好調を維持しています。

 

 

 

OAHU MARKET REPORT social media Mar 20223.jpg

 

 

 

合計売上高は2021年3月比では0.6%とわずかな増加でした。

2022年第一四半期に売れた戸建て件数は減っており

最も下がったのは$899,999以下の価格帯で3月の成約件数は

70戸と56.3%減少しました。

 

 


その一方で高級戸建て市場では$3,000,000以上の価格帯で

27戸が売れており、前年比68.8%の急増を見せています。

 

 


コンドミニアム市場では$700,000~$799,999の価格帯で

125.8%増と過去最高の販売数を記録しており、

これらのほとんどがメトロ・エバ地区の物件でした。

 

 

 

オアフ島のいくつかのエリアではワイパフ・ハワイカイ・リーワードなど

第一四半期に戸建ての売上が各々50%・18%・16%上昇しました。

逆にダイアモンドヘッド・ノースショアエリアでは

それぞれ22%・36%減少しました。

 

 

 

今年第一四半期では戸建ての58%が満額以上で成約になっており

前年の52%からわずかながらも上昇で終えています。

同様にコンドミニアムでは約42%が売出価格以上で売れており

前年の29%の割合をさらに上回りました。

 

 

 

戸建て・コンドミニアム共に3月に売却された物件が

売出しから買い付けまでに要した日数は9日でした。

 

 

 

3月の戸建てにおける新規売出物件数は412戸と昨年より

遅れをとっており前年比6.2%と減少が続いていましたが

買手はすぐにこれらの在庫をすくい取り、新規売出物件

の約56%は月末までに契約入り、または成約しました。

 

 

 

コンドミニアムにおける新規売出物件は昨年同月と

同じペースでした。

 

 

 

戸建てにおける売り物件の在庫状況は1年前から

5%減少しましたが、コンドミニアムにおいては

この数カ月でさらに減少し、前年比26.9%下がっています。

 

 

 

契約入りしている物件数は前年3月と比べ

戸建てで3.8%・コンドミニアムで5.3%上昇しました。

 

 

 

以上となります。

 

 

 

 

※出所:Honolulu Bord of REALTOR®

 

 

 

 

 

  • アメリカ不動産投資セミナー開催中
  • ハワイ不動産購入マニュアル 無料ダウンロード

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP