• ハワイ不動産知識

【最新】6月ハワイ不動産マーケット情報

2021年6月のホノルル不動産協会のデータから今後のハワイ不動産マーケットを読み解きます。

 

 

スクリーンショット 2021-07-13 150555.png

 

 

 

成約件数

 

パンデミックにより引き起こされた経済的停滞に続いて

不動産市場が回復し始めた1年前の6月と比較すると

戸建てで49.3%、コンドミニアムにおいては134%と

飛躍的な上昇で終えております。

 

 

中間価格

 

戸建ての中間価格は先月の記録($978,000)を上回り

$979,000に達しました。

一方、コンドミニアムの中間価格は$460,000で

2019年7月の記録である$461,500をわずかに下回りました。

 

 

Median Days on Market

 

売出しから買い付けが入るまでの日数(Median Days on Market)の平均は

戸建て依然として8日と記録を維持しており急速にエスクロウ入り

(契約入り)しております。

コンドミニアム市場においても僅か11日と過去最短の日数を記録しています。

 

 

売出し物件在庫

 

売手は市場に待望の在庫をもたらし、6月は戸建てにおいて23%、

コンドミニアムにおいて31.1%の新しい売出物件の増加となりました。

 

 

成約価格

 

満額以上で取引された件数が戸建てで57.7%・コンドミニアムで32.9%

と2021年これまでの傾向も続いて見られています。

買い付け争いが主に発生ているのは戸建ての中間の価格帯であり、

それらの売上の57%が$600,000~$999,999の価格帯となっています。

この価格帯の在庫が1年前と比較して37%減少しています。

 

一方、コンドミニアムでは満額以上で成約になる66%が

$400,000~$699,999の価格帯で発生しております。

 

 

OAHU MARKET REPORT social media June 20212.jpg

 

 

OAHU MARKET REPORT social media June 20213-min.jpg

 

 

 

エリア別統計

 

年初来、戸建てにおいて住宅販売が最も大幅に増加した地域は

ダイアモンドヘッドとメトロエリアでそれぞれ84.4%、76.2%

上昇しています。

 

コンドミニアムにおいて売上が増加しているのは

マプナプナ・カリヒからワイキキ・モイリリまでをカバーする

メトロ地区で79.4%と人気があり、オアフ島西側に位置する

エバエリアも60.2%の売り上げ増加を記録しております。

 

 

 

 

 

※出所:Honolulu Bord of REALTOR®

  • アメリカ不動産投資セミナー開催中
  • ハワイ不動産購入マニュアル 無料ダウンロード

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

PAGE
TOP