• ハワイ不動産知識

【最新】4月ハワイ不動産マーケット情報

2021年4月のホノルル不動産協会のデータから今後のハワイ不動産マーケットを読み解きます。

 

 

オアフ島の不動産市場がセールス・売出件数において

急降下を見せてから1年経った今年4月では

完全なる立ち直りを見せたと言えます。

 

ロックダウンにあった2020年4月と比較すると

成約件数においては戸建てで51.2%、コンドミニアムで88%

とそれぞれ上昇しております。

 

前年比での大きな変動は、パンデミックや外出禁止令の発令の衝撃

によって引き起こされた不動産活動の低迷によるものでした。

 

MSR_Apr2021_page-0003.jpg

 

 

 

 

<戸建て>

 

 

$700,000~$999,999の価格帯の戸建てでは4月で167件もの成約

を記録しており、2020年4月比では45.2%上昇しています。

 

$1,000,000以上の価格帯の戸建ての成約件数においても118件、

$2,000,000以上では40件と前年比で倍以上の数字が出ています。

 

4月に登記された戸建ての58.9%は満額以上での成約でした。

かつ戸建て需要の高まりはMedian Days on Market

(売出しから買い付けが入るまでの日数)も9日という記録を

今年1月から4カ月連続で4月も維持しています。

 

戸建ての新規売出物件数が前年比58.3%と上昇し出した一方、

売出し中にある総件数は前年比35.3%とまだ在庫不足の状態

にあります。

 

 

 

SF.jpg

 

 

 

 

<コンドミニアム>

 

 

オアフ島西側に位置するエバ・ワイパフ地区における

コンドミニアムの成約件数は前月比で22.8%・57.9%と

飛躍的な上昇を見せています。

 

メトロ地区のコンドミニアムにおいても前年167件から

345件と倍以上の成約件数をあげています。

 

4月で登記したコンドミニアムの物件のうち30.9%が

満額以上で成約になっており、Median Days on Market

(売出しから買い付けが入るまでの日数)も2017年6月

以来となる13日という記録をたたき出しています。

 

コンドミニアムにおいても新規売出物件数では前年比60.5%

と上昇しておりますが、売出し中にある総件数は前年比17.6%

とこちらもまだ在庫不足の状態にあります。

 

 

持続的な需要と在庫不足、さらに歴史的な低金利と合わさり

展開の早いかつ競争の激しいハワイ不動産市場となっています。

 

 

condo.jpg

 

 

 

※出所:Honolulu Bord of REALTOR®

  • アメリカ不動産投資セミナー開催中
  • ハワイ不動産購入マニュアル 無料ダウンロード

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

PAGE
TOP